目指せ社畜脱出回胴

20代後半で転職を繰り返し現在は社畜に辿り着く。社畜脱出を目論む男のブログ

キセキはユタカマジックで奇跡を起こせるか?

本日もお疲れ様です。

今日は残業2時間で終えられました。

これでも今日は早く帰れた方です。

早く帰ると、えっ?もう帰るの?って雰囲気出すのはなんなんでしょうか

だから残業減らない部分は多少あると思うんですよね。

帰りにくい雰囲気出されるとそりゃ皆ズルズル残っちゃいますよ

 

 

 

 

天皇賞の枠順が確定しました!

1枠1番  モズベッロ 池添

2枠2番  エタリオウ 川田

3枠3番 トーセンカンビーナ 藤岡康
3枠4番 ダンビュライト 松若

4枠5番  ミッキースワロー 横山典
4枠6番  スティッフェリオ 北村友

5枠7番 ユーキャンスマイル 浜中
5枠8番 キセキ 武豊

6枠9番 ミライヘノツバサ 木幡巧
6枠10番 メロディーレーン 岩田望

7枠11番 メイショウテンゲン 幸
7枠12番 シルヴァンシャー M.デムーロ

8枠13番 ハッピーグリン 和田
8枠14番 フィエールマン C.ルメール

 

一番人気候補のフィエールマンが大外に入りましたね~

ルメールはどう乗るんでしょうかね?

 

 

さて今日はキセキについて分析してみたいと思います。

 

今回キセキはスタート出るのか?

前走の阪神大賞典のスタートの出遅れはかなり酷かったです。

トーセンカンビーナも出遅れ癖がありますがそれよりも2馬身以上遅れてますからね(^_^;)f:id:syatsiku:20200430204313j:image

 

かつてキセキのお父さんルーラーシップも現役最後の3戦は出遅れ癖が酷かったですからね



キセキも歳をとって悪いとこが出てきてしまったのかもしれません。

しかし今回の鞍上は天才、武豊

Twitterでたまたま見た情報なんですが菊花賞馬で天皇賞春に参戦した武豊の成績が

 

7戦6勝2着1回

これは凄いデータです

今回の天皇賞はキセキから流せば当たるね♪

 

 

結論単刀直入に今回キセキ絡みの馬券は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1円も賭けません。

なんでやねん∑(OωO; )

 

 

じゃあなんで買わないのか

まず1つ目は元々は天皇賞は回避の予定でした。

それが一転急に参戦することが決まりました。

ゲート試験も順調に合格したこともあるかもしれせんが

去年の有馬記念のアーモンドアイも香港回避から急遽参戦しましたよね?

結果は惨敗。

中途半端なレース選びな今回の天皇賞は勝負度合いが疑問符です。

2つ目はやはりゲート難と折り合いです。

前走のスタートを見ると試験では良くてもレースでは駄目って馬は一杯いますしお父さんのルーラーシップもそうでした。

やはり今回も出遅れる可能性は高いんじゃないのかな~と思ってます。

仮に普通のスタートでも元々スタートは遅めなタイプで押して押してやっと先手が取れるタイプです。

でも前走は道中折り合いがつかずに暴走してしまったのでスタートからあまり出して行きにくいと思います。

スタートしてすぐに下りがあるのでまた暴走モードに突入するかもしれません。

パチンコなら暴走モード継続はありがたいのですが(`・д・´)

今回好走するには抑える競馬で折り合いに専念したレースのが良いと思ってます。

 

菊花賞馬に乗った時の武豊の成績ですが唯一2着だった馬がメジロマックイーンで6歳の時だったんですよね。

あとは全部4歳か5歳馬だったので成長期、ピークの時の馬だった可能性があります。

今回キセキは6歳で成績的にもフランス遠征後冴えないのはピークが過ぎてる可能性もあるかもしれません。

 

今回はキセキは危険な人気馬だと思ってます。