目指せ社畜脱出回胴

20代後半で転職を繰り返し現在は社畜に辿り着く。社畜脱出を目論む男のブログ

新潟記念の印は2頭で十分だ

どうもあつぼんです!

 

こないだ初めてディズニーシーのソアリンに乗ってみたがこれが凄かった

コロナ前は300分待ちとか当たり前でしたが今は入場制限で75分~100分待ちで乗れるので今がオススメかもしれません。

 

f:id:syatsiku:20200905225421j:image

 

 

 

 

先週のおさらい

先月8月最終週までは、負けなしでしたが結局土日とも連敗してしまいました。

気負ってしまったのが敗因でしょうか(笑)?

 

先週の結果をさらっと振り返ってみると

キーンランドカップは本命ライトオンキューでしたが最後に差されて2着

3連複をダイアトニックとの軸2頭がハズレ馬連のみの的中でトントン

せめて単勝は取りたかったんですが・・・

 

他のレースで上げた馬では、レジェモーが1着でモズアントモーが2着でした。

モズアントモーはもう少しで1着だったんですが

 

ワイプティアーズは4コーナーの進路取りが悔やまれレースでした。

 

 

 

大混戦新潟記念

夏の新潟も最終週になりました。

今週はハンデ戦新潟記念。

サマー2000シリーズの最終レースなので優勝の可能性がある馬はメイチの勝負を仕掛けてくる可能性もあります。

メンバーを見渡してみるとほとんど全頭勝つ可能性があるんじゃないかと思うぐらい混線だと思うんですよね。

しかし個人的に2頭は少し評価が高い馬がいるのでこの2頭だけにしか印は打たない作戦でいきたいと思います。

流し馬券だと絞りきれないので点数は多くなってハズレた時の負債は多くなるし当たってもトリガミの可能性もあります。

でも2頭だけならハズレても少ない投資で抑えられるメリットもあります。

では、本命と対抗です。

 

本命ピースワンパラディ

陣営は以前から重賞級だと言ってた素質馬

前走のエプソムCは、馬場が悪すぎた為参考外不良でも勝ってるが本来は良馬場のが向くはず。

1週前調教に北海道を主戦場としてた池添騎手がわざわざ美浦トレセンに乗りにくる程期待度が高い事がわかります。

大竹厩舎と池添騎手と言えばブラストワンピースのコンビで有馬記念を勝ったように恐らく陣営の勝負の時に乗せてくる騎手

ハンデも55キロなのも手ごろで調教の動きも良くここは勝負度合い高い1戦と睨み本命にしました。

 

対抗ジナンボー

前走の七夕賞は、出遅れて本来の先行策がとれず最後は大外をブン回して伸びてきたものの最後は力尽き9着に終わったレースで度外視していいと思ってます。

堀厩舎2頭出しでデムーロがこちらを選んだのは心強いです。

小倉大賞典では、+20キロで太めでも3着になり大阪杯でもあわやの6着に粘りを見せてるので力さえ発揮すれば馬券内に来てくれると思います。

 

馬券はこの2頭の馬連、ワイド

単勝も少しだけ買ってみようかなと思います。

 

おまけ

小倉は開催されるのかわかりませんが道悪なら小倉7メイショウナスカ

小倉8シゲルオトメザ

新潟3ロードオブイサチル